忙しいとつい食事をカップラーメンやファストフードで済ませてしまったりしてしまいますが、こうした食事は食べ過ぎてしまうと薄毛の原因にもなってしまいます。
適切な食事は丈夫な毛を生やす為にも必要ですから、ちょっと薄毛が気になり出してきたという方は、まずは身近な食生活を直していく事も大切です。
今回は特に薄毛対策に良いと言われ、更に簡単に摂取できる食べ物をご紹介致します!

まず、とても効果的なのは納豆です。髪の素になるタンパク質を多く含むだけでなく、大豆に含まれるイソフラボンが薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制します。
また、ビタミンB2が頭皮の環境改善にも働きかけますし、納豆にだけある栄養素「ナットウキナーゼ」は血液をサラサラにする効果があるとされていますので、頭皮の血行促進の期待もできます。

続いて高野豆腐は髪の主成分であるタンパク質が豊富で、そのタンパク質を髪に成長させるのに必要な亜鉛も同時に含まれています。
他にもイソフラボンや血液が行き届きやすく促すビタミンEが含まれています。
特に亜鉛は普段摂取しにくい栄養素の一つですので、是非チェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る