薄毛と血行の関係とは?

薄毛に悩んで、薄毛対策をしていこうと思った時、薄毛対策関係の商品等を見ると、血行促進という言葉を見かけることでしょう。気になる方も多いと思いますので、今回は、薄毛と血行にはどのような関係があるのかについて紹介していきます。

まず、髪の根元には毛母細胞と呼ばれる細胞があり、この毛母細胞が下に通っている毛細血管から栄養を貰うことで髪が育つそうなのです。
しかし、血流が悪いと毛細血管から毛母細胞に行き渡る血液が減ってしまい、髪の毛に必要な栄養を補給できない状態になり、髪に元気がなくなってしまい、薄毛になるという悪循環が起こるのです。

薄毛にならないように、頭皮の血流を良くするためには頭皮マッサージをしたり、喫煙しているならやめるだけでも高い効果がありますので、まずは簡単な薄毛対策に入ることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る