薄毛対策になるシャンプーの方法

薄毛の天敵とも言える抜け毛ですが、シャンプーの方法を少し変えるだけで改善できる場合があります。
そこで今回は私も実践しているシャンプーの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずシャンプーを付ける前にシャンプーブラシで髪の毛を梳かしたら、そのまま何も付けずに頭皮だけを動かすイメージで3分程度湯シャンを行ないましょう。
こうして頭皮の汚れと髪に付着した汚れを落とすことが出来ます。
続いてシャンプーを泡立てネットで泡立ててからその泡を頭に乗せたら、先ほどと同じように頭皮をメインに洗っていってください。
シャンプーを流したらお風呂場で出来ることは終わりです。

お風呂から上がったら髪の毛をタオルドライして、椿油や洗い流さないタイプのトリートメントを髪の中断辺りから毛先にかけて付けます。
後はドライヤーで、髪の根元や中から乾かしていけばオッケーです。
こうすることで、髪が椿油や洗い流さないトリートメントによってドライヤーの熱からも守れるので、最小限のダメージで済みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る