ミノキシジルタブレットの副作用

薄毛対策として服用する方も多いミノキシジルタブレットですが、元は高血圧のお薬なので効果が非常に強いお薬となり、当然その分、副作用も強く起こり得ます。

代表的な副作用のケースは血管が拡張して血圧が低下することから発生する頭痛、めまい、動悸、息切れとなり、飲み始めたばかりの半数ほどの方がこの副作用が起こるそうです。
しかしこれらの副作用は、最初症状が出ていても服用を続けているうちに体が薬に慣れ発生しなくなることが殆どだと言われています。
また見た目的な部分では、顔が赤くなったり皮膚が赤くなったりする副作用が確認されています。

ミノキシジルタブレットは高い発毛効果が期待できると使用する方も多いお薬ですが、特に元々低血圧気味の方が服用をするとさらに血圧を下げてしまうことになるので、非常に危険です。
個人の判断で服用するのではなく、服用の際は医師の診断を受けてからにするのが安全でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る